オリサバ山
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
オリサバ山(オリサバさん、スペイン語: Pico de Orizaba、または、シトラルテペトル山ナワトル語: Citlalt?petlcitlal(in)は星、tep?tlは山の意味)は成層火山である。北アメリカで3番目に高くメキシコで1番高いである。標高は5,636m。ベラクルス州プエブラ州の境界にあり、トランスメキシコ火山帯の東端にある。火山は現在休眠しているが死火山ではなく、19世紀中に最後の噴火を起こしている。オリサバ山はアフリカのキリマンジャロに次ぐ世界で2番目に顕著に突出した火山の峰である。
目次
1.山名
2.地理
3.地形
4.地質
5.気候
6.氷河
7.歴史
8.クライミングとレクリエーション
9.雑学
10.出典
11.参考文献
12.関連項目
13.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/12/02 11:02
ソ人気記事ランキング
2019/10/17 更新
 1位日本
 2位令和元年台風第19号
 3位ジョンベネ殺害事件
 4位10月16日
 5位コピアポ鉱山落盤事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant