サービス終了のお知らせ
オメイサウルス
▼人気記事ランキング
概要
オメイサウルス中華人民共和国四川省で発見された中生代ジュラ紀中期の竜脚類の一種。体長15メートル〜20メートル。名前は発見地の峨眉山(Mount Emei/Omei)にちなむ。
オメイサウルスはマメンチサウルスには及ばないものの、非常に長い首を持つ(全長に占める首の割合はマメンチサウルスよりも大きいとされる)。またオメイサウルスの最たる特徴として、アンキロサウルス科と同様の「尾の先端についた骨質のハンマー」が挙げられる。竜脚類で他にこのような特徴を持つものはなく、非常に特殊な進化をしたと考えられている。
出典:Wikipedia
2016/08/14 06:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/21 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位2月20日
 5位岡崎美女
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant