オードリー (お笑いコンビ)
▼人気記事ランキング
3.芸風
3.3.ネタ作成
ネタは主に若林が作っているが、春日も参加している。春日と合わせる時には、レコーダーを置いてまず若林が一人でしゃべり、春日がアドリブでそれに入る、ということを何度も繰り返し、まとめている。台本にして演技指導をしていくと春日の頭がパンクしてしまうためレコーダーが必要不可欠であり、他の方法は出来ないとのこと。

若林は春日の宣材写真を置いてネタを作ることもある(若林自身がやりたいと思ったネタでも、春日のできる範囲に仕上げなければならず常に春日をイメージして考える必要があるため)。2011年ごろからは若林と作家(事務所の後輩である佐藤満春(どきどきキャンプ))の共作となった。

岡本太郎に傾倒した若林が、著書にある「伝わらないものをやれ」というメッセージに感化され、面白さよりも客をイライラさせる方針をとった。ネタ中に春日がする胸を張るポーズや苦虫を噛み潰したような顔も、岡本の作品『太陽の塔』がモチーフである[10][11]

[4]前ページ
(3.2.スタイル確立へ)
[6]次ページ
(3.4.その他)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/11 12:32
ソ人気記事ランキング
2020/01/21 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位新潟少女監禁事件
 4位清美川梅之
 5位麒麟がくる
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant