オーストリア
▼人気記事ランキング
3.歴史
3.8.ファシズムからアンシュルスへ
1933年にキリスト教社会党のエンゲルベルト・ドルフースによるイタリア・ファシズムに似た独裁体制が確立した(オーストロファシズム[30][31]。この時期のオーストリアにはキリスト教社会党とオーストリア社会民主党の二大政党があり各々民兵組織を有していた[32]。対立が高まり内戦(2月内乱)となる[30][31][33]
内戦に勝利したドルフースは社会民主党を非合法化し[34][33]、翌1934年5月には憲法を改正して権力を固めたが、7月にオーストリア・ナチス党のクーデターが起こり暗殺された[35][36]。後継者のクルト・シュシュニックナチスドイツから独立を守ろうとするが、1938年3月12日、ドイツ軍が侵入して全土を占領し、オーストリア・ナチスが政権を掌握した[37]3月13日アンシュルス(合邦)が宣言され、オーストリア出身のアドルフ・ヒトラーが母国をドイツと統一させた。このときオーストリア・レンダーバンクが他行を吸収合併し経営を拡大したが、レンダーバンクはドレスナー銀行と事実上の資本提携関係にあった。

オーストリアは第三帝国に編入されて独立は失われた。ナチスはオーストリアをオストマルク州とし[37]1942年にアルペン・ドナウ帝国大管区と改称している。第三帝国崩壊直前の1945年4月13日ソ連軍によるウィーン攻勢によってウィーンは陥落した。カール・レンナーがソ連軍の承認を受けて速やかにウィーンに臨時政府を樹立し[38]4月27日に独立宣言を行い第三帝国からの分離を宣言した。1939年から1945年の死者は260,000人[39]ホロコーストによるユダヤ人の犠牲者は65,000人に上っている[40]

[4]前ページ
(3.7.第一次世界大戦と共和制への移行)
[6]次ページ
(3.9.第二次大戦後)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/04/25 10:00
ソ人気記事ランキング
2019/04/25 更新
 1位日本
 2位上級国民
 3位岡村孝子
 4位北村優子
 5位正木裕美
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant