サービス終了のお知らせ
エドワード2世 (イングランド王)
▼人気記事ランキング
1.生涯
1.8.惨殺されて崩御
その後、ケニルワース城からバークレイ城に移されて監禁が続けられた[32]

議会はエドワード2世の処刑を決議していなかったが、廃位されたエドワード2世を救出しようという企図が二回あり、それを危険視した王妃が独断で密命を下し、殺害されることになった[31]。エドワード2世の看守には無法者の騎士として知られたロジャー・ド・モルトゥレイヴとトマス・ド・グルネイが付けられており(この人選も王妃によるものだった)、彼らは王妃の密命を必要以上に執行してエドワード2世を惨殺した。年代記の記述を差し引いても、肛門に焼け火箸を差し込むといった拷問が繰り返されたことは確かと見られている[33]

イザベラとマーチ伯は1330年まで、エドワード3世の摂政として権力を握った。

[4]前ページ
(1.7.議会で廃位される)
[6]次ページ
(2.人物)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/14 01:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/26 更新
 1位日本
 2位住吉会
 3位羽生ありさ
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant