サービス終了のお知らせ
エドモンド・ヒラリー
▼人気記事ランキング
2.脚注
  1. ^ マルゲリータ・ジャコーザ, ロベルト・モッタデリ, ジャンニ・モレッリ; 村田綾子訳 『世界の特別な1日』 日経ナショナルジオグラフィック社、2017年、95頁。。 
  2. ^ [1] 重松清による
  3. ^ [2] 白川勝彦による
  4. ^ [3] 研修会「日本百名山を歩いて」参加報告 U
  5. ^ "Because it's there" Forbes,2001年10月29日. 最初の段落:Most people think the famous climbing phrase “because it is there” was first uttered by Edmund Hillary when he and Tenzing Norgay conquered Mount Everest in 1953. Not so. Actually George Leigh Mallory, three decades earlier, said it as he prepared to scale the world’s highest peak.
  6. ^ [4] "Because it’s there:A Tribute to Sir Edmund Hillary", by Kurt Hettler, OUPblog(Oxford University Press's Academic Insights for the Thinking World, 2008-01-11 このタイトルに対して、"I do hope that you realize that the quote has nothing at all do with Hillary. It was said (probably sarcastically) 30 years earlier by George Mallory."のコメントがある。
  7. ^ Medals and Awards, Gold Medal Recipients (PDF)”. Royal Geographical Society. 2014年4月15日閲覧。
  8. ^ Sir Edmund Hillary Archive Memory of the World - UNESCO
[4]前ページ
(1.2.エベレスト登頂後)
[6]次ページ
(3.外部リンク)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/12/15 06:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/20 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位岡崎美女
 4位黒谷友香
 5位2月19日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant