サービス終了のお知らせ
エトポシド
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
エトポシド(Etoposide)とは、メギ科の植物Podophyllum peltatum あるいはP.emodi根茎から抽出した結晶性成分であるポドフィロトキシンを原料とし、1966年に合成された抗悪性腫瘍剤(抗がん剤)。商品名は、ラステット(販売:日本化薬)、ベプシド(販売:ブリストル・マイヤーズ)。VP-16という略号で表されることもある。
WHO必須医薬品モデル・リストに収載されている[1]
目次
1.効能・効果
2.副作用
3.作用機序
4.構造
5.開発の経緯
6.出典
7.関連項目
8.外部リンク
出典:Wikipedia
2020/02/11 00:31
ソ人気記事ランキング
2020/03/29 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
 5位玉木玲
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant