エルサレム
▼人気記事ランキング
4.歴史
4.1.初期
紀元前30世紀頃、カナンと呼ばれていた土地において古代セム系民族がオフェルの丘に集落を築いたのが起源とされている。エルサレムの地名は古代エジプトの記録(アマルナ文書)などにまず見られる。紀元前1000年頃にヘブライ王国が成立すると、2代目のダビデ王によって都と定められた。その後、3代目のソロモン王によって王国は絶頂期を迎え、エルサレム神殿(第一神殿)が建設されたが、その死後の紀元前930年ごろに王国は南北に分裂、エルサレムはユダ王国の都となった。

その後、エルサレムは300年以上ユダ王国の都として存続したものの、王国は紀元前597年新バビロニア王国の支配下に入り、新バビロニア王ネブカドネザル2世によってエルサレムの住民約3000人がバビロンへと連行された。ついで紀元前586年7月11日、ユダ王国は完全に滅ぼされ、エルサレムの神殿ならびに都市も破壊され、住民はすべてバビロンへと連行された。バビロン捕囚である。

[4]前ページ
(4.歴史)
[6]次ページ
(4.2.再建と再破壊)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/05/27 13:30
ソ人気記事ランキング
2019/07/19 更新
 1位日本
 2位京都アニメーション
 3位しみけん (AV男優)
 4位伊藤春香 (編集者)
 5位京都アニメーション放火事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant