サービス終了のお知らせ
エルサルバドル
▼人気記事ランキング
2.歴史
2.1.先コロンブス期
紀元前のこの地にはモンゴロイド系の先住民、すなわちインディヘナ(インディオ)が暮らしていた。先古典期中期には、オルメカ文明の影響を受け、チャルチュアパスペイン語版英語版などに祭祀センターが築かれた。1世紀にイロパンゴ火山の噴火にともない、先住民はグアテマラペテン低地など低地マヤ地域に避難したと考えられている。先古典期後期のウスルタン式土器石碑を刻む伝統も伝播した。6世紀末、ロマ・カルデラ火山の噴火にともない埋まった集落ホヤ・デ・セレンは保存状態が良好であったため、世界遺産に登録されている。

10世紀ごろには小王国がいくつか成立し、そのうちピピル人はクスカトランスペイン語版英語版を首都にして16世紀までに統一王国「クスカトラン王国スペイン語版英語版」(ピピル語: Tajtzinkayu Kuskatan, 1200年ごろ - 1528年)を建設しつつあった[3]

[4]前ページ
(2.歴史)
[6]次ページ
(2.2.スペイン植民地時代)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/15 06:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant