エラリー・クイーン
▼人気記事ランキング
2.著作リスト
2.8.名義貸し作品(ペーパーバック書き下ろし)

ティム・コリガン警部[編集]


1966年 Where Is Bianca? (タルメッジ・パウエルが執筆。リーが監修。)
1966年 Who Spies, Who Kills?
1966年 Why So Dead??
1967年 How Goes the Murder? (リチャード・デミングが執筆)
1967年 Which Way to Die?
1968年 摩天楼のクローズドサークルWhat's In the Dark? (When Fell the Night?)(リチャード・デミングが執筆)

トラブルシューター[編集]


1969年 The Campus Murders
1970年 The Black Hearts Murder(リチャード・デミングが執筆)
1972年 青の殺人 THe Blue Movie Murdersエドワード・D・ホックが執筆、ダネイが監修)

ノンシリーズ[編集]


1961年 二百万ドルの死者 Dead Man's Taleスティーヴン・マーロウが執筆、リーが監修[7]
1962年 Death Spins the Platter(リチャード・デミングが執筆)
1963年 Murder with a Past(タルメッジ・パウエルが執筆)
1963年 Wife or Death(リチャード・デミングが執筆)
1963年 Kill As Directed
1964年 The Four Johns (Four Men Called John)(ジャック・ヴァンスが執筆)
1964年 The Golden Goose (フレッチャー・フローラが執筆)
1964年 熱く冷たいアリバイ Blow Hot Blow Cold(フレッチャー・フローラが執筆、リーが監修)
1964年 The Last Score(チャールズ・ラニアンが執筆)
1965年 Reware The Young Stranger(タルメッジ・パウエルが執筆)
1965年 The Copper Frame (リチャード・デミングが執筆)
1965年 チェスプレイヤーの密室 A Room to Dieジャック・ヴァンスが執筆)
1965年 The Killer Touch (チャールズ・ラニアンが執筆)
1966年 The Devil's Cook(フレッチャー・フローラが執筆)
1966年 Losers,Weepers (リチャード・デミングが執筆)
1966年 The Madman Theory(ジャック・ヴァンスが執筆、リーが監修)
1966年 Shoot the Scene
1969年 Kiss and Kill(チャールズ・ラニアンが執筆)
[4]前ページ
(2.7.ダネイおよびリー単独作品)
[6]次ページ
(2.9.ノンフィクション)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/01 09:00
ソ人気記事ランキング
2019/11/20 更新
 1位日本
 2位沢尻エリカ
 3位元千葉ロッテマリーンズ投手強盗殺人事件
 4位小川博
 5位メチレンジオキシメタンフェタミン
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant