サービス終了のお知らせ
ウズベキスタン
▼人気記事ランキング
2.地理
ウズベキスタンは中央アジアに位置しており、全国土面積は447,400km2である。この国土面積は世界55位であり、人口は世界第42位である[4]CIS諸国のあいだでは、全面積は第5位、人口は第3位となっている[5]

ウズベキスタンは北緯37度から46度東経56度から74度の地域に存在している。東西の距離は1425km、南北の距離は930kmである。北および北西地域はカザフスタンとの国境とアラル海に、南西部分はトルクメニスタンとの国境に、南東部分はタジキスタンとの国境に、北東部分はキルギスとの国境に接している。ウズベキスタンは中央アジアでも有数の面積を持つ国家であり、他の4国すべてと国境を接する唯一の国家でもある。このほか、ウズベキスタンは南部150kmに渡りアフガニスタンと国境を接している。

ウズベキスタンは乾燥した内陸国である。ウズベキスタンは世界に2つしか無い二重内陸国(もう一つはリヒテンシュタイン)であり、海へと出るためには国を2つ越える必要がある。加えて、内陸国の河川流域という特性上、海へと直接つながっている国内河川はなく、領土の10%にも満たない灌漑農業用地や河川流域のオアシスに似た土地で集中的に農業が行われている。残りの領土は広大な砂漠キジルクム砂漠)と険しい山々で占められる。

ウズベキスタンの最高点はスルハンダリヤ州タジキスタンとの境界付近、ギッサール山脈英語版にあるハズレット・スルタン山であり、標高は4643mである。タジキスタンの首都ドゥシャンベの北西部に存在するこの山はかつては第22回共産党大会峰と呼ばれていた[5]

ウズベキスタン共和国内の気候はその大部分が大陸性気候であり、降水量は年間100〜200mmと非常に少ない。夏季の平均最高気温はおよそ40°Cに達する一方で、冬の平均最低気温は約-23°Cと非常に低い[6]

主要都市としては、首都のタシュケントのほか、アンディジャンブハラサマルカンドナマンガン、ヒヴァなどがある。

[4]前ページ
(1.国名)
[6]次ページ
(3.環境)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/16 09:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/20 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位岡崎美女
 4位黒谷友香
 5位2月19日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant