サービス終了のお知らせ
ウィリアム・ハウ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
第5代ハウ子爵ウィリアム・ハウ: William Howe, 5th Viscount Howe1729年8月10日 - 1814年7月12日バス勲章受章者、枢密顧問官)は、イギリス軍の将軍であり、アメリカ独立戦争の時はイギリス軍の総司令官だった。軍人の家系に生まれ、当時ハウ3兄弟の一人だった。1775年の功績でナイトに叙せられてサー・ウィリアムと呼ばれ、兄のリチャード・ハウ1799年に死去したときに子爵位を継承した。
ハウの戦争における業績は、ボストンバンカーヒルの戦いと呼ばれるブリーズヒルでの自軍の損失も多かった勝利や、ニューヨーク市およびフィラデルフィア市の占領などの成功の反面、サラトガの戦いでの敗北によってフランスを戦いに引き込んだがために、マイナスの評価がなされている。
目次
1.生い立ち
2.七年戦争
3.アメリカ独立戦争
├3.1.バンカーヒル
├3.2.ニューヨーク方面作戦
├3.3.フィラデルフィア方面作戦
└3.4.フィラデルフィア方面作戦の結果
4.晩年
5.脚注
6.参考文献
出典:Wikipedia
2019/11/02 19:32
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant