サービス終了のお知らせ
ウィリアム・スタンレー・ジェヴォンズ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ウィリアム・スタンレー・ジェヴォンズWilliam Stanley Jevons1835年9月1日 - 1882年8月13日)は、イギリス経済学者論理学者。彼は、彼の著書『経済学理論』("The Theory of Political Economy",1871年)の中で、「最終の」効用(限界効用)による価値理論を詳しく説明した。ジェヴォンズの著作は、オーストリアカール・メンガー(1871年)とスイスレオン・ワルラス(1874年)による同様の発見を通して、経済思想の歴史における新しい時代の始まりを刻印した。貨幣景気循環に対する分析も著名で、景気循環と太陽黒点の関係を示した太陽黒点説が特に有名である。
目次
1.経歴
2.効用理論
3.石炭問題
4.論理学
5.出典
6.文献
出典:Wikipedia
2019/12/01 16:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/22 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant