サービス終了のお知らせ
ウィリアム・ショックレー
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ウィリアム・ブラッドフォード・ショックレー・ジュニア(William Bradford Shockley Jr.、1910年2月13日 - 1989年8月12日)は、アメリカ物理学者、発明家ジョン・バーディーンウォルター・ブラッテンと共にトランジスタを発明し、3人で1956年のノーベル物理学賞を受賞。
ショックレーは1950年代から1960年代にかけてトランジスタの商業化を試み、そのために電子工学関連の技術革新が育まれ、カリフォルニアに「シリコンバレー」が生まれる出発点となった。晩年にはスタンフォード大学の教授となり、優生学の熱心な支持者となった[1]
目次
1.生涯
├1.1.前半生
├1.2.トランジスタ
├1.3.ショックレー半導体研究所
├1.4.その後
├1.5.人口統計と優生学
└1.6.
2.その他
3.受賞・栄誉
4.特許
5.著作
├5.1.戦前の論文
└5.2.著書
6.脚注・出典
7.参考文献
8.関連項目
9.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/10/26 13:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/20 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位岡崎美女
 4位黒谷友香
 5位2月19日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant