サービス終了のお知らせ
ウーラン
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ウーラン: U?an: Ulan)は、ランスサーベル小銃などを装備したポーランド軽騎兵を指す。ポーランド語ではウワンまたはウーワンと呼ぶ。18世紀になると、プロイセンをはじめヨーロッパ諸国で編成されるようになる。日本では英語の訳語である槍騎兵(ランサー)としてよく知られている。近代から現代にかけての各国の槍騎兵はこのウーランが基本型となっている。
彼らの着用する四角形の板がついた帽子をチャプカ(独: Tschapka、波 :Rogatywka)と呼ぶ。これはポーランド語においては帽子をさす一般名詞である。フランス語のシャポー(chapeau)と同語源で、「帽子」を意味するラテン語のカッパ(cappa)から。
現代のフロックコートなど、ダブルブレスト(前合わせがダブル)の上着はこのウーランの制服をもとにしたもの。また、ウーランは独特の紺青色を用いた制服を纏うのが伝統で、紺青色の一種である「プルシアンブルー」(プロイセンの青)はプロイセン王国軍のポーランド人ウーラン隊の制服の色に由来する。
目次
1.歴史
├1.1.伝来
├1.2.ナポレオン戦争
├1.3.第一次世界大戦
├1.4.第二次世界大戦
└1.5.戦後から現在
2.関連項目
出典:Wikipedia
2019/09/07 07:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/24 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位AV女優
 4位住吉会
 5位メイプルソープ事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant