サービス終了のお知らせ
イエロー・マジック・オーケストラ (アルバム)
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
イエロー・マジック・オーケストラ』 (YELLOW MAGIC ORCHESTRA) は、YMOのデビューアルバム[1]1978年11月25日アルファレコードからリリースされた。
作詞はクリス・モスデル、作曲は細野晴臣高橋幸宏坂本龍一および3人の共作となっている他、マーティン・デニーの曲「ファイヤー・クラッカー」のカバーを収録、プロデューサーは細野が担当している。後にアメリカ合衆国にてリミックス版がA&Mレコードよりリリースされたが、その際に「アクロバット」が削除されている。
日本国内では本作からのシングルカットはされていないが、イギリスでは「Yellow Magic (Tong Poo)」、「La Femme Chinoise」、アメリカ合衆国では「Computer Game」、「Cosmic Surfin'」がそれぞれシングルカットされた。
日本ではオリコンチャートにて最高位69位となった。
2005年1月26日にといぼっくすがアコースティック楽器で本アルバムを完全カバーしたアルバム『アコースティックYMO』をリリース。「シムーン」と「マッド・ピエロ」ではヴォーカルに細野が参加。「コンピューター・ゲーム」の電子音までも生楽器で再現している。
目次
1.背景
2.録音
3.音楽性
4.リリース
5.アートワーク
6.ツアー
7.批評
8.収録曲
9.曲解説
├9.1.A面
└9.2.B面
10.スタッフ・クレジット
├10.1.イエロー・マジック・オーケストラ
├10.2.参加ミュージシャン
└10.3.スタッフ
11.リリース履歴
12.脚注
├12.1.注釈
└12.2.出典
13.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/12/06 22:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/26 更新
 1位日本
 2位住吉会
 3位羽生ありさ
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant