インド
▼人気記事ランキング
5.地理
パキスタン中華人民共和国(中国)ネパールブータンバングラデシュミャンマーとは陸上で、スリランカモルディブインドネシアとは海上で国境を接する。パキスタンや中国とは領土問題を抱える。

中国とブータンは、東北部とアルナーチャル・プラデーシュ州シッキム州北部に接していて、ネパールは東北東、バングラデシュはメーガーラヤ州トリプラ州西ベンガル州の3州、ミャンマーはアルナーチャル・プラデーシュ州とアソム州東部・マニプル州ミゾラム州ナガランド州東部と接している。

インドの陸地はほとんどがインド洋に突き出した南アジア半島上にあり、南西をアラビア海に、南東をベンガル湾に区切られて7000kmの海岸線を持つ。多くの地域では雨期が存在し、三つの季節、夏、雨期、冬に分けられ、雨期を除いてほとんど雨の降らない地域も多い。北インド・中央インドはほぼ全域に肥沃なヒンドスタン平野が広がり、南インドのほぼ全域はデカン高原が占める。国土の西部には岩と砂のタール砂漠があり、東部と北東部の国境地帯は峻険なヒマラヤ山脈が占める。インドが主張するインド最高点はパキスタン係争中カシミール地方にあるK2峰(標高8,611m)である。確定した領土の最高点はカンチェンジュンガ峰(同8,598m)である。気候は南端の赤道地帯からヒマラヤ高山地帯まで多様性に富む。

インドが他のほとんどすべての国よりも発展が遅れた主因は水不足であった[47]インド亜大陸の平均降水量は年間約1000ミリであるが、地域差を反映しない。たとえばアッサム州西ガーツ山脈では1万ミリ以上であり、シンド州の一部では100ミリも降らない。加えて時期による降水量差が生活を直撃する。モンスーンのもたらす降水量は5年周期で平均よりも25-40%減る。10年に1度はさらに僅少となって、旱魃による飢饉は灌漑がなければ百万人単位で餓死者を出す。[48]

[4]前ページ
(4.12.インド人民党政権)
[6]次ページ
(6.気候)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/06/03 08:30
ソ人気記事ランキング
2019/06/17 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位ジョー・コックス
 4位コボちゃん
 5位6月16日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant