サービス終了のお知らせ
インディアナポリス (重巡洋艦)
▼人気記事ランキング
3.沈没した船の発見
インディアナポリスがフィリピン海に沈没していることは判明していた。 2001年7月〜8月のソナーなどを使用した調査では発見できなかった。 2005年6月に2度目の調査が行われ、ナショナルジオグラフィックは7月に、この話をカバーしリリースした。

2016年7月に、インディアナポリスの場所に関する新しい情報が発見された。その海軍の記録によれば、USS LST-779が魚雷で撃沈される前の11時間前に船の傍を通過した事が判明した。この情報をもとに、ナショナルジオグラフィックは2017年の夏に船を発見する探索計画を立てた[41]。報告によれば、予想されていた位置より西に40 km離れた場所であった[42]

2017年8月18日、マイクロソフトの共同創業者ポール・アレンが率いる民間のチームが太平洋の水面下18,000フィート(5,500m)の深さの海底で、沈没した本艦を発見した[43]

[4]前ページ
(2.6.艦長チャールズ・B・マクベイ3世とその後)
[6]次ページ
(4.艦長)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/04 01:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/26 更新
 1位日本
 2位住吉会
 3位羽生ありさ
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant