インディ・ジョーンズ/最後の聖戦
▼人気記事ランキング
4.作品解説
キリストにまつわる秘宝をナチス・ドイツから奪うというプロットであるが、父親との確執と融和をストーリーの中心に据え、大人の観客を意識したアクション大作となっている。
ナチス親衛隊将校のフォーゲル大佐がドイツ国防軍兵士の指揮を執る(レイダースのディートリッヒ大佐の場合は親衛隊所属ではなくドイツ国防軍所属だった)、そのドイツ国防軍の兵士たちが制服(熱帯用野戦服)の左腕にナチ党の腕章を巻いている、ハタイ共和国にスルタンが存在する[3]など、歴史考証よりもエンターテイメント性が優先されている。
最後に出てくる聖杯が安置されている遺跡は、ヨルダンに実在するペトラ遺跡のエル・カズネである。
[4]前ページ
(3.キャスト)
[6]次ページ
(4.1.配役)

3. 実際に存在したのは大統領と首相である。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/06/11 16:30
ソ人気記事ランキング
2018/06/19 更新
 1位小林由美子
 2位ドーハの悲劇
 3位寺田屋事件
 4位6月18日
 5位秋葉原通り魔事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant