インダス文明
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
インダス文明(インダスぶんめい、Indus Valley civilization)は、インドパキスタンアフガニスタンインダス川および並行して流れていたとされるガッガル・ハークラー川周辺に栄えた文明である。これら各国の先史文明でもある(インドの歴史パキスタンの歴史アフガニスタンの歴史も参照)。崩壊の原因となったという説のあった川の名前にちなんでインダス文明、最初に発見された遺跡にちなんでハラッパー文明とも呼ばれる[1]
狭義のインダス文明は、紀元前2600年から紀元前1800年の間を指す。インダス文明の遺跡は、東西1500km、南北1800kmに分布し、遺跡の数は約2600におよぶ。そのうち発掘調査が行われた遺跡は、2010年時点でインド96、パキスタン47、アフガニスタン4の合計147となっている[2]
目次
1.歴史
├1.1.初期食料生産期
├1.2.領域形成期(紀元前5500年 - 紀元前2600年)
├1.3.統合期(紀元前2600年 - 紀元前1900年)
├1.4.滅亡
├1.5.滅亡後の地方化期(紀元前1900年 - 紀元前1300年)
├1.6.十王戦争から十六大国まで(紀元前12世紀 - 紀元前6世紀)
└1.7.発見の経緯
2.遺跡
3.言語
4.宗教
└4.1.埋葬
5.行政
6.経済
├6.1.農業
├6.2.牧畜
└6.3.商業
7.文化
├7.1.技術
├7.2.工芸
└7.3.インダス式印章
8.出典・脚注
├8.1.注釈
└8.2.出典
9.参考文献
10.関連項目
11.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/11/06 16:00
ソ人気記事ランキング
2019/11/18 更新
 1位日本
 2位沢尻エリカ
 3位伊藤綾子
 4位滝口幸広
 5位11月17日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant