サービス終了のお知らせ
イングランド国教会
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
イングランド国教会(イングランドこっきょうかい、: Church of England)は、16世紀1534年)のイングランド王国で成立したキリスト教会の名称で世界に広がる聖公会アングリカン・コミュニオン)のうち最初に成立し、その母体となった教会。イングランド教会(イングランドきょうかい)[1]英国聖公会[2]と呼ばれる。聖公会(アングリカン・チャーチ)という名称は、アングリカン・コミュニオン全体の日本語訳であると同時に、イングランド国外におけるイングランド国教会の姉妹教会の名称の日本語訳である。
もともとはカトリック教会の一部であったが、16世紀のイングランド王ヘンリー8世からエリザベス1世の時代にかけてローマ教皇庁から離れ、独立した教会となった。プロテスタントに分類されることもあるが、他プロテスタント諸派とは異なり、教義上の問題でなく、政治的問題(ヘンリー8世の離婚問題)が原因となって、カトリック教会の教義自体は否定せずに分裂したため、典礼的にはカトリック教会との共通点が多い。イングランド(イギリス)の統治者が教会の首長(Defender of the Faith、直訳は『信仰の擁護者』)であるということが最大の特徴である。
目次
1.イングランドのキリスト教史
├1.1.キリスト教の到来
├1.2.ローマとの分裂
├1.3.プロテスタント運動との関係
├1.4.分裂反動と「中道」(Via Media)
└1.5.ピューリタン革命とカトリック解放
2.教会組織
├2.1.2つの管区
├2.2.教区主教
├2.3.代表組織
└2.4.貴族院
3.教義と実践
├3.1.礼拝と典礼
├3.2.ハイ・チャーチとロウ・チャーチ
├3.3.修道会
├3.4.海外宣教
├3.5.女性聖職者
└3.6.同性婚とLGBT
4.社会奉仕活動
5.脚注
6.関連項目
出典:Wikipedia
2020/02/14 20:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant