インターネット電話
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
インターネット電話(インターネットでんわ、: Internet phone)は、インターネット通信網によるVoIP技術を用いた電話である。サービス品質 (Quality of Service)が保証されたIPの閉域網のみを使用するIP電話以上の、セキュリティ対策が必要とされる。[1]
PC(パーソナルコンピュータ)上で利用するものは、ボイスチャットと言う場合もある(なお、ボイスチャットは3者以上のグループ通話にも通常対応する)。また、ビデオチャット(PC同士のテレビ電話)など色々な機能が利用可能である。
なお、インターネット電話とIP電話/VoIPの「ソフトフォン」とは、通常のPCの使用を想定している点では共通だが、前者は通信経路として一般的なインターネット回線の使用を志向している点で区別される。
P2Pによる通信を前提とするため、インターネット接続料金を別にすれば通話料は掛からない、即ち料金契約対象にはならないのが通常である。ただし、他の電話網との接続については料金契約が必要となり通話料が発生する場合がほとんどである。
目次
1.日本での経緯
2.プロバイダフリーのIP電話
3.アプリケーションソフトウェア
├3.1.ボイスチャット
├3.2.ビデオチャット
├3.3.Skype等の展開
└3.4.スマートフォンのインターネット電話
4.主要アプリケーション
5.主要サービス
6.脚注
7.関連項目
出典:Wikipedia
2020/01/04 05:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/18 更新
 1位日本
 2位軽井沢スキーバス転落事故
 3位1月17日
 4位平清香
 5位ブリティッシュ・エアウェイズ38便事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant