サービス終了のお知らせ
イタリア
▼人気記事ランキング
14.スポーツ
14.5.野球
ヨーロッパ野球選手権大会優勝10回、準優勝15回と長年にわたって欧州内ではオランダのライバルとして君臨している。オリンピックにもこれまで4回の出場経験がある。WBCにはイタリア系アメリカ人メジャーリーガーと国内プロリーグイタリアンベースボールリーグの選手が出場する[注釈 7]2012年第32回ヨーロッパ野球選手権大会では、2011年のワールドカップで優勝、2013 ワールド・ベースボール・クラシックでベスト4に進出したオランダを2度破るなど、無敗の完全優勝で1989年、1991年大会以来の連覇を達成した。

2013年2013 ワールド・ベースボール・クラシックでは、1次ラウンドでメキシコカナダに勝利し、初の2次ラウンド進出を果たした。カナダにはコールド勝利をおさめた。2次ラウンドでは、ドミニカ共和国とプエルトリコに2連敗して2次ラウンドで敗退した。

2014年11月時点でのWBSC世界野球ランキングが11位のため、イタリア代表は2015 WBSCプレミア12に出場する。

[4]前ページ
(14.4.登山)
[6]次ページ
(14.6.競馬)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/16 02:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/18 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位水野朝陽
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant