アホ毛ちゃんばら
▼人気記事ランキング
6.オリジナル・サウンドトラック
iOS版ゲームアプリ配信と同時にアメリカ合衆国の音楽配信サイト「Bandcamp.com」にてオリジナルサウンドトラックもダウンロード販売が開始された[8][14]。この同時配信は、ゲームを広める手段の一環として当初から予定されていたものである[15]。価格は、購入者自身が決める「name your price」(各報道では「投げ銭方式」と訳)を採用した[8][11]
このゲームの音楽について、「エキサイトゲームナビ」ではゲーム音楽を特集するコラム「スマホゲームミュージック探訪」第1回に本作を採り上げ、「目まぐるしい展開のゲームに合った音楽で、古い名作アクションゲームのようにプレイヤーを瞬時にゲームへと導く魔力のようなものを感じずにいられない」と評した[11]
[4]前ページ
(5.評価)
[6]次ページ
(7.1.注釈)

8. “価格はリスナーが自由に決定! M2『アホ毛ちゃんばら』のサントラが投げ銭方式で配信開始”. KotakuJAPAN (2013年3月27日). 2014年3月5日閲覧。
11. “おバカな外見にだまされるな! ゲーム全体を支配する『アホ毛ちゃんばら』の骨太ゲームミュージック”. エキサイト (2013年8月8日). 2014年3月5日閲覧。
14. Jaelyn Nisperos (M2 Sound Division) (2013年3月26日). “Ahoge Chanbara - Original Soundtrack”. bandcamp.com. 2014年4月18日閲覧。
15. 『アクションゲームサイド』VOL.02、p.48

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2016/02/14 23:06
ソ人気記事ランキング
2018/04/20 更新
 1位永山則夫連続射殺事件
 2位セウォル号沈没事故
 3位アクロイド殺し
 4位4月19日
 5位タイタニック (客船)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant