アニメ
▼人気記事ランキング
4.流通形態
テレビアニメ
地上波放送局BS局・CSチャンネルなどでのテレビ放送用に制作される作品で、さらに特殊ジャンル分けとして深夜番組深夜アニメや、全国独立放送協議会加盟局主体で放送のUHFアニメ(アナログテレビ放送当時、特に日本の三大都市圏でのUHF局は独立局が主体だったことから)などの分類もされる。
ネット配信は基本的に配信開始から1週間以内は無料配信、或いは特定配信サイト独占契約などによる有料配信の形態が主流である。
海外向けではCrunchyrollなどが著作権者の承諾を得て、台本を翻訳、字幕を付けて世界中に配信している。これらのサービスは基本的には日本国内からのアクセスは不可能となっている。
パッケージ販売の頭打ちから、国内外問わずネット配信による事業収益に活路を見出す動きが活発となり、テレビアニメ配信を重視するネット配信業者も相次いで誕生している。
作品に関しては、『日本のテレビアニメ作品一覧』を参照。
アニメーション映画
映画館などでの上映用に制作される作品。劇場用アニメーション映画、アニメ映画、劇場版アニメなどと呼ばれる。
作品に関しては、『日本のアニメ映画作品一覧』を参照。
OVA(オリジナルビデオアニメーション)
店舗販売とレンタルビデオ向けに制作される作品。各種媒体(VHSLDDVDBlu-rayなど)で提供される。近年では漫画ないしライトノベル単行本の初回特典として同梱される事例も増えている(講談社では独自に「OAD、ODA」と呼んでいる)。
作品に関しては、『日本のOVA作品一覧』を参照。
Webアニメ
インターネット配信用に制作される作品。国外では「Original Net Animation」(ONA)と呼ばれる。
作品に関しては、『Webアニメ#Webアニメ作品一覧』を参照。
CM
近年では企業が宣伝のためにアニメーションを活用する事例が増えている。
[4]前ページ
(3.制作工程)
[6]次ページ
(5.制作業界と環境)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/21 23:00
ソ人気記事ランキング
2019/08/22 更新
 1位日本
 2位玄倉川水難事故
 3位山本美香
 4位8月21日
 5位名古屋小6受験殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant