サービス終了のお知らせ
アナキズム
▼人気記事ランキング
4.類型
4.4.保守主義的アナキズム
通常、アナキズムは、マルクスの共産主義よりも「左」に位置する極左的思想と見られている。しかし、プルードンからマラテスタやヨハン・モスト、エーリヒ・ミューザムまで左翼や極左としてのアナキストは有名だが、いわゆる「」に位置付けられる人々にも精神形態から見ればアナキスト的傾向が存在する。例えば、「保守革命のアナキスト」[33]といわれる後期のエルンスト・ユンガーや、フライコールに参加しコンスル(執政官組織)の一員でもあった「プロイセン的アナキスト」といわれたエルンスト・フォン・ザロモンがいる。アメリカのリバタリアニズムアナルコ・キャピタリズム、日本の権藤成卿橘孝三郎らも同様の事例である。

[4]前ページ
(4.3.個人主義的アナキズム)
[6]次ページ
(5.アメリカにおけるアナキズム)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/15 20:35
ソ人気記事ランキング
2020/02/27 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位住吉会
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant