アスキー・メディアワークス
▼人気記事ランキング
1.沿革
1.3.株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス
2013年10月1日 - KADOKAWAに吸収合併され、ブランドカンパニーとなった[4]
2014年12月24日 - アスキーブランドのIT技術書発行を手がけてきたハイエンド書籍部をドワンゴに移管し、KADOKAWAとドワンゴの共同レーベル「アスキードワンゴ」を発足させると発表[5]
2015年4月 - KADOKAWAがブランドカンパニー制を廃止、事業局に。
2018年4月 - アスキー・メディアワークス事業局のアスキー事業を角川アスキー総合研究所へ移管[3]
[4]前ページ
(1.2.株式会社アスキー・メディアワークス)
[6]次ページ
(1.4.株式会社角川アスキー総合研究所 & 株式会社KADOKAWA)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/06/03 20:01
ソ人気記事ランキング
2019/06/26 更新
 1位日本
 2位彩希エリナ
 3位竹達彩奈
 4位福田浄
 5位6月25日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant