サービス終了のお知らせ
アカデミー視覚効果賞
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
アカデミー視覚効果賞(アカデミーしかくこうかしょう、Academy Award for Visual Effects)は、その年の最も優れた視覚効果(VFX)を使った映画に与えられる、アメリカアカデミー賞の部門のひとつ。1939年に「特殊効果賞」(Academy Award for Best Special Effects)として設けられ、1963年から視覚効果賞とアカデミー音響編集賞に分かれた。以下は最優秀特殊効果賞および最優秀視覚効果賞を受賞した映画の一覧である。
アカデミー視覚効果賞は2009年度作品まではノミネート作品の枠は3作品までだったが、VFX業界の発展、成長に対応するために2010年度作品から5作品に拡大された。
最多候補はデニス・ミューレンの15回。最多受賞もミューレンであり、8回である。
目次
1.初期の特殊効果に対する賞
├1.1.技術効果賞
└1.2.特殊効果賞
2.視覚効果賞
├2.1.特殊効果賞
├2.2.特殊視覚効果賞
└2.3.視覚効果賞
3.出典
4.外部リンク
出典:Wikipedia
2020/02/10 21:01
ソ人気記事ランキング
2020/03/28 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位玉木玲
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant