サービス終了のお知らせ
アウトストラーダ A10
▼人気記事ランキング
2.現況
この路線は現在、2つの会社によって運営されている。ジェノヴァ - サヴォーナ間はアウトストラーデ・ペル・イタリア社 (Autostrade per l'Italia SpA)、サヴォーナ - ヴェンティミーリア間はアウトストラーダ・デイ・フィオーリ社 (Autostrada dei Fiori SpA) による運営である。22の出入口と、8つのサービスエリアがある。

路線の大部分は丘陵地帯に建設されており、多くの高架橋とトンネルがある。この理由で、高速道路は有料(イタリアでもっとも高い通行料のかかる路線の一つ)である。サヴォーナを西へ過ぎると、高速道路はアルベンガインペリアサンレモヴェンティミーリアといった町を通過し、ヴェンティミーリアから6kmの地点でフランスとの国境に至る。1990年代まで、国境にあたるトンネル内の地点には、白と黄色の縞模様のしるしが付けられており、国境通過を知らせていたが、現在は取り除かれた。照明システムの違いや、路面のアスファルトの厚さの違いなどで国境を越えたことを知ることができる。

東方面に向かうA10は、トリノに向かうA6、ポー平原スイス方面に向かうA26と交差し、最終的にはミラノやトスカーナとを結ぶA7と接続する。

[4]前ページ
(1.歴史)
[6]次ページ
(3.脚注)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/08/17 15:32
ソ人気記事ランキング
2020/02/21 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位2月20日
 5位岡崎美女
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant