サービス終了のお知らせ
アイドル
▼人気記事ランキング
2.男性アイドル史
2.6.2010年代
2010年代現在、ジャニーズに所属するが大衆的な人気を得てSMAPに続き国民的アイドルと称される様になる。

嵐が国民的グループとして活動する中、SMAPの解散やTOKIONEWSの相次ぐ未成年淫行事件に加え、期待の主だったKAT-TUNがメンバー脱退などの内紛を経験したが、Kis-My-Ft2King & Princeなど2010年代以降、新たにデビューしたジャニーズアイドルが人気を繋げた。その一方でLDHのEXILE系列グループは若年メンバーが数多く登場してきてアイドル性が強化され、正統派で王子様系のジャニーズに比べて男性のセクシーなイメージと大衆の志向に合致する楽曲で好評を得た。

さらに、2012年に入って日韓の政治的関係が徐々に冷却され、これによりK-POP男性アイドルが日本人の嫌悪感の対象となり日本のテレビ番組などに出演することが、非常に困難となった。その代わりにLDH系列グループが従来の韓流アイドルの需要を吸収し、その代替材として置き換えられたという見方もある。一方、ライジングプロダクションの男性アイドルも活動が多く減ったが2018年にはDA PUMPが再ブレイクした。スターダストプロモーションなどからも男性アイドルグループが多数デビューしているが、こちらもまだ明確な成果はない。

現在の男性アイドルは、三代目 J Soul Brothersを筆頭に、GENERATIONSTHE RAMPAGEFANTASTICS関ジャニ∞KAT-TUNHey! Say! JUMPKis-My-Ft2Sexy ZoneA.B.C-ZジャニーズWESTKing & Prince超特急DISH//BOYS AND MEN祭nine.などが活動している。

またYouTubeで活動しているフィッシャーズ東海オンエアなどの男性YouTuberグループが子供や若年層の女子を中心にアイドル的な人気を得ている。宮野真守神谷浩史Kiramuneといった声優アイドルも人気を獲得している。年配女性をターゲットとした演歌アイドルとしては山内惠介純烈が挙げられる。

[4]前ページ
(2.5.2000年代)
[6]次ページ
(2.7.主な男性アイドル)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/06 11:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/22 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant