サービス終了のお知らせ
アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
▼人気記事ランキング
2.ゲームシステム
2.1.LIVE
アイドルキャラクターの3DCGによるライブアニメーション[注 2]や、「ぷちデレラ」としてデフォルメされた2Dのアイドルキャラクターを背景に音楽ゲームをプレイすることができる。2Dモードでは比較的低スペック端末でもプレイ可能である。3Dモードでは衣装の選択が可能で、SSレアアイドルは特別な衣装を着ることができる。また、2017年2月14日より「ドレスショップ」がオープンし、様々な衣装[注 3]の購入・受取ができるようになった。特定のアイドルをセンターなどに配置することで、特殊な演出を見ることもできたり[注 4]、特定の楽曲をプレイするとサイリウムにも変化が生じる[注 5]。2017年10月11日には、端末を縦に持ち片手でプレイできるモード「SMART LIVE」が、2019年6月30日には、最大15人が登場する「GRAND LIVE」が実装された。

曲の難易度は「DEBUT」「REGULAR」「PRO」「MASTER」「MASTER+」の5段階。このうち難易度「MASTER」は難易度「PRO」をクリアすることで開放される。そして、いずれかの難易度をクリアすると、その曲のライブアニメーションを鑑賞できる「MVモード」が開放される[注 6]。「MASTER+」は、通常楽曲だとローテーションごとにプレイできる曲が決まり、1回プレイするごとにMASTER+チケットが1枚必要となる。

また、後述のイベントで配信されるイベント限定楽曲では難易度「MASTER+」でのプレイが可能(「LIVE Groove」と「LIVE Parade」では第1回から。楽曲タイトルイベントでは2016年6月の「咲いてJewel」から)。

一部のSレア・SSレアアイドルは「ソロVer.」を持ち、これをセンターに配置することで「お願い!シンデレラ」をソロバージョンの音源に差し替えることができる。

[4]前ページ
(1.概要)
[6]次ページ
(2.2.ルーム)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/31 19:04
ソ人気記事ランキング
2020/02/19 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant