サービス終了のお知らせ
アントウェルペン
▼人気記事ランキング
6.交通
6.2.鉄道
アントウェルペンから各地に鉄道路線が広がっている。北へはエッセンを経てオランダへ、東にはトゥルンハウト、南にはメヘレン、ブリュッセル、シャルルロワ(途中で乗り換え)、そして南西にはヘントやオーステンデへ至る路線がある。国際列車としては、アムステルダムパリを結ぶ列車がアントウェルペンに停車する。アントウェルペンのほか、ヘント、ブルッヘ、オーステンデ、ブリュッセル、シャルルロワ、ハッセルト、リエージュ、トゥルンハウトなどにも停車する。

アントウェルペン中央駅は、その駅舎自体が歴史的記念碑としての価値を有しており、W・G・ゼーバルトの代表作『アウステルリッツ』でも登場する。2007年には高速列車通過のためのトンネルが建設された。詳細はベルギー高速鉄道4号線を参照。

トラム[編集]


トラムは全12路線で、そのうち地下鉄のように運行されているものは「premetro」と称されており、河川の下にトンネルが掘られている。

[4]前ページ
(6.1.空港)
[6]次ページ
(6.3.バス)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/16 19:10
ソ人気記事ランキング
2020/02/21 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位2月20日
 5位岡崎美女
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant