サービス終了のお知らせ
アンジェラ・ビーズリー
▼人気記事ランキング
概要
アンジェラ・ビーズリー・スターリングAngela Beesley Starling, 1977年8月3日[1] - )は、イギリスのインターネット企業家。ウィキメディア財団の元ボランティアユーザー代表。

イングランドノリッジに生まれ、メイドストーンとコルチェスターで育った。大学では心理学を専攻し、優等学位を取得した。アストン大学を卒業した後1年間、学位取得後はしばらくアストン読書障害・発達評価センターの研究助手を務めた。のちバークシャーに本拠を置く国立教育研究財団に、イングランドとウェールズでの全国学習評価の開発員として勤務した。

2004年10月、ジミー・ウェールズとともにウェブサイトウィキア(Wikia)を立ち上げ、コミュニティ・マネジャーを務めている。2005年には共著でウィキについての書籍を出版した。

2006年5月にウィキメディア財団の理事会から退くと発言し、7月に辞任した(プレスリリース(英語))。翌年2007年1月に、ウィキメディア財団アドヴァイザイー・ボードの委員に就任、委員長を務める。

イギリスのほかドイツオーストラリアに居住経験をもつ。

2008年にMediaWikiのデベロッパーの一人、ティム・スターリングと結婚した。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

ブログ (英語)
インタビュー (英語)
出典:Wikipedia
2019/06/17 03:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/23 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位第二次世界大戦
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant