サービス終了のお知らせ
アンリ・コアンダ国際空港
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
アンリ・コアンダ国際空港(アンリ・コアンダこくさいくうこう、ルーマニア語: Aeroportul Interna?ional Henri Coand? - Bucure?ti英語: Henri Coand? International Airport)は、ルーマニアの首都ブカレストにある国際空港である。2004年5月にルーマニア出身の技術者でジェットエンジンの父と言われるアンリ・コアンダにちなんで、「オトペニ空港(Otopeni Airport 、Aeroportul Interna?ional Bucure?ti Otopeni)」から今の空港名に改名された。同国のフラッグ・キャリアタロム航空ハブ空港である。
2007年には約500万人の利用者を数え、2008年には約600万人の利用者数を見込んでいる。
現在は一つのターミナルビルに、国際線出発ホール、国際線到着ホール、国内線ホールの三つの区域がある。国際線到着ホールは、旧オトペニ空港のターミナルを利用しており、国際線出発ホールは1997年に新築された部分である。
目次
1.歴史
├1.1.初期
└1.2.1990年代以降
2.就航路線
3.脚注
4.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/04/14 23:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/26 更新
 1位日本
 2位住吉会
 3位羽生ありさ
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant