サービス終了のお知らせ
アンソニー・ワイルディング
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
アンソニー・ワイルディングAnthony Wilding, 1883年10月31日 - 1915年5月9日)は、ニュージーランドクライストチャーチ出身の男子テニス選手。1910年から1913年にかけてウィンブルドン選手権の男子シングルスに4連覇を達成し、黎明期の全豪選手権でも1906年1909年の2度優勝した。しかし、1914年に勃発した第1次世界大戦に徴兵されてフランスで戦死してしまい、戦闘から帰還できなかった悲運の人物でもある。愛称の「トニー・ワイルディング」(Tony Wilding)で優勝記録表やテニス文献に記載されることも多い。フルネームは Anthony Frederick Wilding (アンソニー・フレデリック・ワイルディング)という。
目次
1.来歴
2.4大大会優勝
3.参考文献
4.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/06/14 09:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/21 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位2月20日
 5位岡崎美女
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant