サービス終了のお知らせ
アレクサンドル・グラズノフ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
アレクサンドル・コンスタンティノヴィチ・グラズノフロシア語: Александр Константинович Глазунов, ラテン文字転写: Aleksandr Konstantinovich Glazunov, 1865年8月10日 - 1936年3月21日)は、ロシア帝国末期およびソビエト連邦建国期の作曲家・音楽教師・指揮者ペテルブルク音楽院の院長を1906年から1917年にかけて務め、ペトログラード音楽院およびロシア革命後のレニングラード音楽院への改組を担った。グラズノフは、ロシア楽壇における民族主義(ペテルブルク楽派)と国際主義(モスクワ楽派)を巧みに融和させた重要人物である。
目次
1.略歴
├1.1.神童として
├1.2.ベリャーエフの庇護
├1.3.名声
├1.4.指揮者として
├1.5.教育者として
└1.6.亡命と終焉
2.記憶力
3.影響力
├3.1.グラズノフとストラヴィンスキー
└3.2.新音楽への態度
4.グラズノフとショスタコーヴィチ
5.ラテン文字による綴り
6.作品
├6.1.バレエ音楽
├6.2.付随音楽
├6.3.交響曲
├6.4.協奏曲
├6.5.協奏的作品
├6.6.管弦楽曲
├6.7.室内楽曲
├6.8.オルガン曲
├6.9.ピアノ曲
├6.10.合唱曲
└6.11.歌曲
7.音源
8.脚注
├8.1.注釈
└8.2.出典
9.参考文献
10.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/01/28 01:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/19 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant