サービス終了のお知らせ
アレマン語
▼人気記事ランキング
3.分類
シュヴァーベン語シュトゥットガルトを中心とするドイツ南部のバーデン=ヴュルテンベルク州東部のシュヴァーベン地方、オーストリアチロル州北西部ロイテ郡北部など)各方言
バイエルン・シュヴァーベン語(バイエルン州南西部のバイエルン・シュヴァーベン地方アウクスブルクネルトリンゲンフュッセンなど))
低地アレマン語(主にドイツ南西部とスイス北部など)
上ライン・アレマン語 (de:Oberrheinalemannisch)
フライブルク語(フライブルク
シュヴァルツヴァルト語(シュヴァルツヴァルト
アルザス語フランス中東部のアルザスアルザス=ロレーヌ地方))
バーゼル語(バーゼル州
ボーデン湖アレマン語 (de:Bodenseealemannisch)
ドイツ南部・コンスタンツフリードリヒスハーフェンリンダウ、オーストリア・フォアアールベルク州北部など
ベネズエラドイツ語(ベネズエラ)※コロニア・トバールを参照。
高地アレマン語 (スイス中部・東部・南部のベルネーゼ・オーバーラント準州地域など)
スイスドイツ語
チューリヒ語(チューリヒ州
ウーリ語(ウーリ州
ツーク語(ツーク州
ザンクトガレン語(ザンクトガレン州
ベルン語(ベルン州
グラウビュンデン=グリゾン語(グラウビュンデン州
オプヴァルデン語(オプヴァルデン州
アッペンツェル語(アッペンツェル州
ルツェルン語(ルツェルン州
最高地アレマン語 (de:H?chstalemannisch) ※チロル州最西部ランデック郡西部でも話される。
リヒテンシュタイン語(リヒテンシュタイン公国
ヴァリス語ヴァリス州、リヒテンシュタイン公国のトリーゼンベルク[4]
ゼンスラー語
スヴァビア語(イタリア北西部のロンバルディア州ヴァッレ・ダオスタ州ピエモンテ州北部地方)
フォアアールベルク語
フォアアールベルク州の言語の総称。上記の北部で話されるボーデン湖アレマン語、中・南部で話される高地アレマン語、最高地アレマン語など(オーストリアアレマン語とも呼ばれる)
ペンシルベニアドイツ語(ペンシルベニアアレマン語)アメリカ合衆国ペンシルベニア州中西部など)
言語コード
SIL
GSW(スイスドイツ語)
SWG(シュヴァーベン語)
WAE(ヴァリス語。広義的にはしばしばスイスの言語学者からはスイスドイツ語に含まれる)
GCT(ベネズエラドイツ語)
[4]前ページ
(2.その他)
[6]次ページ
(4.脚註)

4. 植田健嗣著書『-ミニ国家- リヒテンシュタイン侯国』郁文社1999年、171頁。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/06/15 02:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/20 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位岡崎美女
 4位黒谷友香
 5位2月19日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant