サービス終了のお知らせ
アルベール・ヴォルフ
▼人気記事ランキング
概要
アルベール・ヴォルフAlbert Wolff, 1884年1月19日 - 1970年2月20日)は、フランス指揮者作曲家

略歴[編集]

1884年、パリに生まれる。両親はオランダ人。パリ音楽院に学び、1909年ストラスブールで指揮者としてデビュー。オペラ=コミック座の合唱監督、メトロポリタン歌劇場管弦楽団の指揮者を経て、1921年にオペラ=コミック座の首席指揮者となる。1928年から1934年までコンセール・ラムルーの首席指揮者、1934年から1940年までコンセール・パドルーの首席指揮者、音楽監督を歴任。戦後もオペラ=コミック座やパリ・オペラ座を舞台に活躍した。定期的にデンマーク放送交響楽団にも客演を重ねていた[1]1935年ルーセル交響曲第4番を初演し、同じ作曲家の交響曲第3番ラロノルウェー狂詩曲を初録音したことでも知られる。また作曲家としてもオペラを中心にいくつかの作品を残している。

1970年、パリにて没[2]

脚注[編集]

出典:Wikipedia
2019/07/13 04:31
ソ人気記事ランキング
2020/03/29 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
 5位玉木玲
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant