アヤラ・コーポレーション
▼人気記事ランキング
2.関連企業
不動産
アヤラ・ランド
AGホールディングス
ポルティコ・ランド : 三菱商事との合弁企業。
ロハス・ランド : バンク・オブ・フィリピン・アイランズやホンコン・ランドとの合弁企業。
レジェンド・ワイズ・インベストメント
オルティガス&カンパニー・リミテッド・パートナーシップ
TIDC : アヤラ・ランド、アボイティズ・エクイティ・ベンチャーズ、メガワールド、SMプライムの合弁会社。ラグナ湖岸堤防高速道路の開発を計画している。
アヤラ=GT・キャピタル : AlveolandとGTキャピタルのフェデラル・ランド銀行が設立した。
金融
バンク・オブ・フィリピン・アイランズ(BPI) : 2012年時点では資産規模フィリピン第3位[22]、収益率フィリピン最高の銀行[23]。800店舗以上とフィリピン最多の店舗数を持つ[22][24]
情報通信
グローブ・テレコム
インフラ
マニラ・ウォーター : 水道会社
アヤラ・コーポレーション・エナジー : 電力会社
ACインフラ : 政府の官民協業計画の下、有料道路、鉄道、空港などの計画を行っている。
ライト・レール・マニラ : メトロ・パシフィック・インベストメンツとの企業連合。LRT-1の延伸(LRT-6)を請け負っている[25]
AFペイメンツ : 公共交通の自動料金収受系事業を行っている。
自動車
アヤラ・オートモーティブ : ホンダ・フィリピン、いすゞ・フィリピン、フォルクスワーゲン・フィリピン
KTMアジアモーターサイクル・マニュファクチャリング : KTMとの合弁。
ヘルスケア
ゲルニカ : ドラッグストアのチェーン店。株式の50%を保有。
クアリメッド : メルカード・ジェネラル・ホスピタル社との合弁による病院・医院の集合体。
教育
ヌエバ・カセレス大学
APECスクールズ : ピアソンの学習基金との合弁。
非営利組織
アヤラ財団 : CENTEX、アヤラ・ミュージアム、フィリピン開発財団、アヤラ技術経営センター、フィリピン遺産図書館、アヤラ・ソーシャル・イニシアティブ
BPO、IT
インテグレオン
グレイル・リサーチ
アフィニティ・エクスプレス
HRモール
インテグレイティッド・マイクロ=エレクトロニクス(IMI)
IQバックオフィス
[4]前ページ
(1.7.ハイメ・A・ソベル時代)
[6]次ページ
(3.脚注)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/20 01:32
ソ人気記事ランキング
2019/12/14 更新
 1位日本
 2位梅宮辰夫
 3位松本ちえこ
 4位12月13日
 5位無名塾出身の俳優一覧
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant