アメリカ同時多発テロ事件
▼人気記事ランキング
9.その後
9.3.アメリカ同時多発テロ以降のアメリカ国内でのテロ状況
2001年のアメリカ同時多発テロ後から現在(2015年)に至るまでの間、アメリカ国内ではアルカイダなどの国際的テロ組織によるテロは一度も起きていない。この間にテロ計画やテロ警報は何度もあったが、そのほとんどをFBIがテロの実行前に犯人を逮捕しているか、計画だけで実際には実行されずに終わったテロがほとんどである。
しかしFBIが察知できずに実行されたテロが3件だけ起きている。それは2009年12月25日のノースウェスト機テロ、2010年5月1日のタイムズスクエアテロ、2010年10月29日のアメリカ行き航空便テロの3件がある。しかしこれら3件とも爆弾が爆発せずに未遂に終っている。したがって、アメリカ国内においてアルカイダなどの国際的なテロ組織によるテロはこの事件以降一度も成功していない。
[4]前ページ
(9.1.ワールドトレードセンター・コンプレックス跡地の再開発)
[6]次ページ
(10.事件の影響)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/01/03 00:30
ソ人気記事ランキング
2018/01/18 更新
 1位軽井沢スキーバス転落事故
 2位海月姫
 3位キリングバイツ
 4位有安杏果
 5位1月17日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant