アメリカ同時多発テロ事件
モテ期|ふたご座|手相
ギフト選びなら楽天市場へ
結婚祝い・出産祝い・内祝い…贈るシーン別に探せる♪
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
8.国際社会の対応
このテロに対する国際的な反発は大きかった。国際連合安全保障理事会で9月12日にテロの脅威に対して「あらゆる手段を用いて闘う」とした国際連合安全保障理事会決議1368、この日に行われた第56回国際連合総会でもアメリカ政府と市民に哀悼と連帯を表してワシントン及びペンシルベニア、国連の開催都市たるニューヨークへのテロ攻撃を非難する決議A/RES/56/1を当時の全加盟国189カ国が満場一致で採択し[32]、9月28日には史上初の国際立法[33][34]とされる国際連合安全保障理事会決議1373で「全ての国」にテロ対策とその報告を義務付けた。11月10日にはルドルフ・ジュリアーニがニューヨーク市長としては初の国連演説を行ってテロとの戦いを呼びかけ、ブッシュ大統領も国連総会での初めての演説でこれらの世界の支持に感謝してテロとの戦いを宣言、11月12日には国際連合安全保障理事会決議1377ではテロは「全国家と全人類への挑戦」とされ、世界各国でテロ対策が進んだ[35][36]
11日にブッシュ大統領は、イギリスブレア首相、フランスシラク大統領、ロシアプーチン大統領、中華人民共和国江沢民国家主席ら4人の常任理事国首脳と電話会談し、テロ対策で共闘を合意した。北大西洋条約機構欧州連合東南アジア諸国連合アフリカ統一機構アラブ連盟[37]イスラム諸国会議機構[38]などのような機関もブッシュ大統領の呼びかけに応じた。米州機構は米州相互援助条約に基づいてテロは米州全体への攻撃とし、NATOとオーストラリアはテロは北大西洋条約第5条と太平洋安全保障条約第4条に当たるとして自衛権を発動した[39]
また、欧米諸国だけではなく、日本大韓民国サウジアラビアインドなどのアジア諸国もアメリカ合衆国を支持し、さらに1980年代パンアメリカン航空機に対するテロを支援した過去のあるリビアや、タリバーンの公然たる後援者であったパキスタンイランアメリカ大使館人質事件以来アメリカとは犬猿の仲であるイラン北朝鮮のような反米とされる国でさえ犯人グループを非難し、アメリカ合衆国に対する支援に同意した(但し、アメリカ合衆国はこの後、後述するようにアフガニスタン、イラクに侵攻するが、これが中東の反米感情を刺激したことを原因として2007年にはイランがイラク国内の過激派に武器を供与している疑いがあると報道された)。
2006年11月14日に、反米的なウゴ・チャベス大統領率いるベネズエラの国会は、アメリカ合衆国大統領に呼びかける決議案を満場一致で採択した。メキシコ国境における壁の建設を激しく攻撃し、第4章で、「イスラム・テロとの戦争」の根拠となった2001年9月11日の事件について『ブッシュ政権が、ワールド・トレード・センターとその犠牲者に対する自爆テロに関し、またペンタゴンに激突したとされる航空機についての明確な釈明、およびビンラディンとブッシュ家との関係を提示するよう強く』[40]要求している。
血液型占い|霊感|フレッツ光
夢占い|恋愛占い|浮気
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(7.7.ブッシュ大統領の支持率)
[6]次ページ
(9.その後)

32. 国連安全保障理事会決議1373号第6項に基づくテロ対策委員会への報告 - Embassy of the United States Tokyo, Japan - 米国政府
33. Stefan Talmond, 'The Security Council as World Legislator' (2005) 99 American Journal of International Law p.175.
34. Alexander Reilly, Gabrielle Appleby and Laura Grenfell. Australian Public Law (Oxford University Press, 2011) p.
35. Scobell, Andrew (2004). “Terrorism in the Asia-Pacific: Threat and Response”. The Journal of Asian Studies 63 (4): 1078?9. doi:10.1017/S0021911804002463. http://journals.cambridge.org/action/displayAbstract?fromPage=online&aid=788144 2014年1月20日閲覧。. 
36. 広瀬佳一・宮坂直史著『対テロ国際協力の構図』ミネルヴァ書房
37. 長く厳しい戦い - Embassy of the United States Tokyo, Japan - 米国政府
38. 中東概観 - Embassy of the United States Tokyo, Japan - 米国政府
39. 平成25年防衛白書防衛年表 - 防衛省
40. Le Parlement du Venezuela d?nonce les mensonges du 11 septembre

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/10/18 01:30
資格|ほくろ除去|スピリチュアル
現金|てんびん座|姓名判断
ソ人気記事ランキング
2017/11/21 更新
 1位鶴ひろみ
 2位難波圭一
 3位松平信康
 4位奈良小1女児殺害事件
 5位大動脈解離
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant