アメリカ同時多発テロ事件
▼人気記事ランキング
7.アメリカ市民の様々な反応
7.6.移動手段の変化
テロ攻撃の後、アメリカ人の多くがテロを警戒して民間航空機による移動を避けて自家用車による移動を選択したために、同年の10月から12月までのアメリカ合衆国における自動車事故による死者の数は前年比で約1,000人増加した。
また、アムトラックグレイハウンドなどの民間航空機以外の公共中長距離交通機関や、レンタカーの利用者も急増した。これによりグレイハウンドなどは臨時増便を行などして収益が改善したものの、空席が増えた航空会社の収益は悪化する結果となった。
[4]前ページ
(7.5.イスラム教へのヘイトクライム)
[6]次ページ
(7.7.ブッシュ大統領の支持率)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/05/30 21:30
ソ人気記事ランキング
2018/06/22 更新
 1位寺田屋事件
 2位大阪府北部地震
 3位ドーハの悲劇
 4位6月21日
 5位渋谷温泉施設爆発事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant