アメリカ同時多発テロ事件
▼人気記事ランキング
7.アメリカ市民の様々な反応
7.4.放送自粛
また、全米1200もの系列局を傘下にもつラジオ放送大手のクリアチャンネル(Clear Channel Communications)は、事件直後に放送自粛曲リストを作成した。リストには以下のような著名なアーティストの楽曲が多数含まれ物議を醸した。
ルイ・アームストロングこの素晴らしき世界
クイーン地獄へ道づれ」・「キラー・クイーン
ジョン・レノンイマジン
ビートルズ涙の乗車券」・「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」・「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」・「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
サイモンとガーファンクル明日に架ける橋
レッド・ツェッペリン天国への階段
ドアーズジ・エンド
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン 全曲
映画関連ではアメリカ合衆国国内や同盟国では、ニューヨークを舞台にしたりテロをモチーフにした映画は「被害者に不謹慎」として公開を延長、または自粛する作品が相次いだ。日本でも2001年9月14日の「金曜ロードショー」(日本テレビ)で、ニューヨークにおける爆破シーンがある『ダイ・ハード3』が放送予定だったが自粛され、その他の映画も自粛された。9月23日の「日曜洋画劇場」(テレビ朝日)にて「Xファイル ザ・ムービー」を放送する際には、ビル爆破シーンを全てカットしている。2002年2月に「日曜洋画劇場」(テレビ朝日)でテレビ放送されたホーム・アローン2ではニューヨーク市内観光を楽しむシーンが全てカットされた(詳細はホーム・アローン2にて)。
コラテラル・ダメージ
スパイダーマン(お蔵入りになった予告があり、そこではスパイダーマンがワールドトレードセンター・ツインタワーに蜘蛛の巣を張るといったものであった。)
[4]前ページ
(7.3.娯楽・文化活動の自粛)
[6]次ページ
(7.5.イスラム教へのヘイトクライム)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/01/03 00:30
ソ人気記事ランキング
2018/01/18 更新
 1位軽井沢スキーバス転落事故
 2位海月姫
 3位キリングバイツ
 4位有安杏果
 5位1月17日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant