アメリカ同時多発テロ事件
▼人気記事ランキング
5.被害者に関する情報
5.1.テロによる犠牲者
この無差別テロ事件の犠牲者は、すべての死者を合計すると3,025人とされている。判明している内訳はハイジャックされた4機の旅客機の乗員・乗客が246人。アメリカ国防省で125人。ワールドトレードセンター・ツインタワーで2,602人とされている(あくまで「確認された人数」ということであり、実際には多少の誤差があると言われている)。
このうちワールドトレードセンターでの死者数には、ニューヨーク市消防局消防士343人、ニューヨーク市警察本部の警察官23人、ニューヨーク港湾管理委員会の職員37人が含まれている。
ワールドトレードセンターではこの事件の被害者と思われる24人の行方不明者がいる。なお、ビルの残骸に含まれていたと考えられる約1,100人の遺体は最後まで発見できなかった。遺体はもちろんあらゆるものが、粉々に破壊されて散乱した。近隣のビルの屋上で発見された遺体の破片もある。
[4]前ページ
(4.5.映像・写真など)
[6]次ページ
(5.2.ワールドトレードセンターのツインタワー両棟崩壊による健康被害)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/01/03 00:30
ソ人気記事ランキング
2018/01/18 更新
 1位軽井沢スキーバス転落事故
 2位海月姫
 3位キリングバイツ
 4位有安杏果
 5位1月17日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant