goo
Wikipedia
アメリカ航空宇宙局
恋愛占い|おうし座|婚活
▼人気記事ランキング
▼目次
NASAは、この項目へ転送されています。その他の用法については「NASA (曖昧さ回避)」をご覧ください。
概要
アメリカ航空宇宙局(アメリカこうくううちゅうきょく、National Aeronautics and Space Administration, NASA)は、アメリカ合衆国政府内における宇宙開発に関わる計画を担当する連邦機関である。1958年7月29日、国家航空宇宙法 (National Aeronautics and Space Act) に基づき、先行の国家航空宇宙諮問委員会 (National Advisory Committee for Aeronautics, NACA) を発展的に解消する形で設立された。正式に活動を始めたのは同年10月1日のことであった。
NASAはアメリカの宇宙開発における国家的努力をそれ以前よりもさらに充実させ、アポロ計画における人類初の月面着陸スカイラブ計画における長期宇宙滞在、さらに宇宙往還機スペースシャトルなどを実現させた。現在は国際宇宙ステーション (International Space Station, ISS) の運用支援、オリオン宇宙船スペース・ローンチ・システム商業乗員輸送などの開発と監督を行なっている。
宇宙開発に加えてNASAが帯びている重要な任務は、宇宙空間の平和目的あるいは軍事目的における長期間の探査である。人工衛星を使用した地球自体への探査、無人探査機を使用した太陽系の探査、進行中の冥王星探査機ニュー・ホライズンズ (New Horizons) のような太陽系外縁部の探査、さらにはハッブル宇宙望遠鏡などを使用した、ビッグ・バンを初めとする宇宙全体への探査などが主な役割となっている。2006年2月に発表されたNASAの到達目標は、「宇宙空間の開拓、科学的発見、そして最新鋭機の開発において、常に先駆者たれ」であった。
がん保険|ふたご座|金融
てんびん座|エステ|浮気
目次
1.歴史
├1.1.宇宙開発競争
├1.2.NACA時代
├1.3.NASAの発足
├1.4.マーキュリー計画
├1.5.ジェミニ計画
├1.6.アポロ計画
├1.7.スカイラブ計画
├1.8.アポロ・ソユーズテスト計画
└1.9.スペースシャトルの時代
2.NASAの宇宙飛行計画
└2.1.火星探査
3.NASAの科学研究
├3.1.オゾン層破壊
├3.2.塩湖の蒸発およびエネルギー管理
└3.3.地球科学事業
4.NASAの将来
├4.1.将来に向けた声明
└4.2.コンステレーション計画
5.長官
6.施設
├6.1.研究施設
├6.2.実験施設
├6.3.組立および発射施設
├6.4.深宇宙通信網
└6.5.娯楽博物施設
7.表彰および勲章
8.関係法令
9.関連項目
10.外部リンク
出典:Wikipedia
2017/01/25 18:03
さそり座|モテ期|脱毛
相性占い|結婚|保育士
この記事を共有する
「アメリカ航空宇宙局」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/03/29 更新
 1位そして誰もいなくなった
 2位藤川優里
 3位兜率天
 4位高部あい
 5位3月28日
もっと見る>>
いま読まれている記事
豊田英二|水産高等学校|火星の人面岩|八代将軍吉宗|アメリカ航空宇宙局
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant