アメリカ合衆国の人種構成と使用言語
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
アメリカ合衆国人口は2010年の時点で約3億人で、移民により成り立った多民族国家であり、人種民族も多様で様々な言語が使われている。米国は英語を話す白人の国ではあるが、少数民族の増加に伴い、この定義が揺らぎ始めている。ここではアメリカ合衆国国勢調査局の情報を基に人種・民族構成と使用言語について記述する。
目次
1.概要
2.人口流入の経緯
└2.1.移民の推移
3.国勢調査の内容
├3.1.人種に関する選択項目
└3.2.調査票の簡易版とLong Form
4.人種構成
├4.1.国勢調査における人種の定義
├4.2.ヒスパニック系
├4.3.黒人・アフリカ系アメリカ人
├4.4.アジア系
├4.5.先住民
├4.6.人種間の混血
├4.7.社会的少数派
└4.8.将来の人口の予測
5.出自(出身国)
├5.1.2000年連邦国勢調査による分析
├5.2.2010年連邦国勢調査による分析
└5.3.一つのみ記入(単一民族)
6.使用言語
├6.1.家庭で使われる言語一覧
└6.2.各州での使用言語
7.米国における英語以外のメディア
├7.1.スペイン語のメディア
├7.2.中国語のメディア
└7.3.日本語のメディア
8.脚注
├8.1.注釈
└8.2.出典
9.関連項目
出典:Wikipedia
2018/01/03 23:33
ソ人気記事ランキング
2018/05/21 更新
 1位朝丘雪路
 2位かぐや姫の物語
 3位西城秀樹
 4位星由里子
 5位会津若松母親殺害事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant