アメリカンフットボール
▼人気記事ランキング
4.試合とルール
4.4.チームの人数
1回のプレーの間に参加できる選手数は、各チーム最大11人、計22人である。

ただし、プレーとプレーの間であれば、一度に何人でも交替できる。一度プレーから外れた選手が再びプレーに参加することも可能である。このため、選手の専門化が著しく、オフェンスチーム、ディフェンスチーム、スペシャルチーム(キッキングチーム)の選手に分かれることが多い。場合によっては1人の選手が複数のポジションを兼ねることもあるが、リーグの競技レベルが上がるにつれそのケースは減る傾向にある。

最大選手数[編集]


NFLにおいては、チームに53人が登録でき、出場可能な選手は、1試合ごとに46人である。

日本のXリーグは、1チーム最大65人の選手を登録できる。日本の大学や高校ではベンチ入り人数に上限は無い。同時にフィールドに出ていなければ、同じ背番号の選手がいてもかまわない。交代起用回数・人数ともに制限はない。

スタッフの数[編集]


チームエリアには、選手以外にコーチ、トレーニングスタッフ、医師ほかスタッフが最大60人入ることが出来る。

[4]前ページ
(4.3.勝敗)
[6]次ページ
(4.5.審判の人数)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/15 12:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/25 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位唐田えりか
 4位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 5位杏 (女優)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant