アメリカン・エキスプレス
▼人気記事ランキング
5.日本におけるアメリカン・エキスプレス
5.6.電子マネーへの対応
チャージが必要ないポストペイ(後払い式)電子マネーとして「QUICPay」を早期から導入している。当初は導入店舗が少なかったが、決済端末が多機能化し、複数電子マネーに対応するようになった昨今では、ガソリンスタンド・コンビニエンスストア・スーパーマーケット・ショッピングセンター等で幅広く使用することができる。2017年平成29年)4月1日から、Apple Payや、2万円以上の高額決済に対応する「QUICPay+」への対応を開始した。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにおいて、アメリカン・エキスプレス・カードは使用できないが、QUICPayを使うことで間接的に使用可能となる。ただし屋外の屋台売店では、クレジットカードそのものが使用できない。

QUICPayには、日本法人発行の個人カードのみ登録が可能で、プロパーであってもビジネスカードには対応しない。ウェブサイト申込もできず、会員用カードデスクに電話し、QUICPay申込書を取り寄せ、郵送にて返送する必要がある。また、子供向け「おこづかいQUICPay」にも対応しない。なお、ApplePayにはビジネスカードも対応する。

JR東日本の「モバイルSuica」、JR西日本が発行する「SMART ICOCA」へのチャージカードとして登録が可能であるが、チャージ金額に対する「メンバーシップ・リワード」のポイントは付与されない。中・遠距離で乗車する場合は「みどりの券売機」等でカードを使って切符を購入するほうが、ポイントが付与されるため有利である。ただし、自動券売機でカード決済をする場合、ウェブサイトや電話にて、カードに暗証番号を登録する手続きが必要となる。

[4]前ページ
(5.5.広告展開)
[6]次ページ
(6.1.日本で唯一のトラベラーズ・チェック)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/26 02:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/25 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位唐田えりか
 4位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 5位杏 (女優)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant