サービス終了のお知らせ
アーティスティックスイミング
▼人気記事ランキング
1.ルール
ASにはフィギュアルーティンと呼ばれる2つの競技がある。

フィギュア競技は技術の完成度を競うもので音楽は使用しない。ルールに規定された暗色の水着に白色のキャップと地味ないでたちで報道されることはほとんどない。

ルーティン競技は音楽に合わせて1人から10人までの人数で演技する。報道で注目されるのはこちらであり、シンクロと言えばルーティン競技を指す。

イベントは、ソロ(1人)、デュエット(2人)、ミックスデュエット(男女ペア)、チーム(4〜8人)、フリーコンビネーション(8〜10人)、ハイライトルーティン(8〜10人)の6種目に分けられる。

ソロ、デュエット、チームに関しては、テクニカルルーティンTR)と、フリールーティンFR)が行われる。TRはあらかじめ決められた規定要素と呼ばれる技を演技に取り入れることが定めれており、競技者の技術力に重点をおいた採点が行われる。FRには規定要素はなく自由に演技する。リフトやジャンプといった大技が多く盛り込まれ、技術だけでなく構成力や芸術的な表現力が問われる。

[6]次ページ
(1.1.TRの採点)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/04 13:34
ソ人気記事ランキング
2020/02/21 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位2月20日
 5位岡崎美女
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant