サービス終了のお知らせ
ヴォロダリ・グレボヴィチ
▼人気記事ランキング
概要
ヴォロダリ・グレボヴィチベラルーシ語: Валадар Глебав?ч1090年代 - 1167年以降)は、ミンスクグレプヴォルィーニ公国の公女アナスタシヤとの間の子である。

ポロツク・イジャスラフ家(ru)出身。ミンスク公1151年 - 1159年1165年 - 1167年[1]、ゴロデツ公(ru):1159年 - 1165年、ポロツク公:1167年。兄弟にはミンスクロスチスラフがいる。

1135年もしくは1136年に、ポーランド大公ボレスワフ3世の娘・リクサ(en)と結婚した[2]。一説によるとこの結婚は、キエフ大公ウラジーミル・モノマフの相続人の一人[3]であるデンマーク王エリク(イレク)2世(en)に対する、ポロツク公国とボレスワフ3世との同盟を締結するためだったという[4]

妻子[編集]

妻はボレスワフ3世の娘リクサ。子には以下の人物がいる。

ソフィヤ(1140年頃 - 1198年):デンマーク王ヴァルデマー1世の妻。テューリンゲン方伯ルートヴィヒ3世と再婚(のち離婚)。
ウラジーミル[5](1140年代 - 1216年
ヴァシリコ(be)(1140年代 - 1222年

脚注[編集]

注釈

出典

参考文献[編集]

Славянская энциклопедия. Киевская Русь ? Московия: в 2 т. / Автор-составитель В. В. Богуславский. ? М.: ОЛМА-ПРЕСС, 2001.
出典:Wikipedia
2019/02/23 21:32
ソ人気記事ランキング
2020/02/25 更新
 1位日本
 2位住吉会
 3位AV女優
 4位水野朝陽
 5位羽生ありさ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant